障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!

【第20回 日本ボッチャ選手権大会】BC2 杉村が廣瀬を破り大会2連覇

BC2、杉村(写真右)が廣瀬に勝利し連覇

BC2、杉村(写真右)が廣瀬に勝利し連覇

第20回日本ボッチャ選手権大会が12月1日~2日、福島市国体記念体育館で開催された。
障害のクラス別(BC1、BC2、BC3、BC4)に個人戦が行われ、国内トップ選手同士が対戦した。

BC2は、日本の2大エース、杉村英孝選手と廣瀬隆喜選手が決勝でぶつかり、杉村が廣瀬を破って大会2連覇を果たした。
杉村は、予選での戦いぶりを見ていて廣瀬の調子の良さと感じていた。
自身の調子はそれほど良くはなく、今大会については納得のいくゲームはなかったという。
決勝での勝因は、第4エンドの5球目を狙いどおりに入れることができたこと。
ジャックボールの裏側に入れることで、パワーのある廣瀬の球に弾かれても失点を防ぐ狙いが効いた。

杉村の投球

杉村の投球

BC3は河本が逆転勝利

BC3は河本が逆転勝利

実力が拮抗している選手が出場しており、混戦が予想されたBC3は、河本圭亮選手が優勝した。
河本は、BC3の選手層が厚くなっていることについて、
「自分は、アプローチ、プッシュ、ヒットを練習しています。そういう練習をしている選手が多くなって、ボールの弾き方、当て方を研究している方が増えてきていることで、レベルが上がってきていると思います。
そういう厳しい中で、BC3でボッチャができていることがすごく幸せです」と話した。
河本は今大会2連覇。2020年の東京パラリンピックまで、3連覇を目標としている。

BC4は江崎が昨年の雪辱を果たす

BC4は江崎が昨年の雪辱を果たす

BC4は、江崎駿選手が優勝。
江崎は、昨年と比べて自身が成長できた点について、「試合の中での粘り強さですね。全体を通して競り合った試合が多く、その中でギリギリのところで勝てたことが一番大きな成長です」と話した。また、BC1は、藤井友里子選手が優勝した。

BC1、藤井友里子の投球

BC1、藤井友里子の投球

(取材・撮影:小川和行、構成:河原レイカ)

News

【第20回 日本ボッチャ選手権大会】BC2 杉村が廣瀬を破り大会2連覇

第20回日本ボッチャ選手権大会が12月1日~2日、福島市国体記念体育館で開催された。 障害のクラス別(BC1、BC2、BC3、BC4)に個人戦が行われ、国内トップ選手同士が対戦した。 BC2は、日本の2大エース、杉村英孝 …

品川区 小学生らがウィルチェアーラグビーを体験

品川区は12月1日、区立豊葉の杜学園アリーナで、「品川フレンドリーマッチ2018ウィルチェアーラグビー体験会&エキシビジョンマッチ」を開催した。午前は、区立豊葉の杜学園の小学6年生を対象に授業を実施。 午後は、国内のウィ …

【第38回大分国際車いすマラソン】マラソン男子は、マルセルがトラック勝負を制する

第38回大分国際車いすマラソン、男子(T34、T53、T54)のレースは、大分市営陸上競技場のトラック勝負となり、マルセル・フグ選手(32歳、スイス)が優勝した。2位は、鈴木朋樹選手(24歳)、3位はユ・ビョンフン(46 …

【ブラインドサッカー】日本女子代表合宿、元フットサル女子日本代表の本多が初参加

ブラインドサッカー日本女子代表が11月10日、11日の2日間、東京都内で強化合宿を実施した。本合宿は、2019年2月に開催予定の国際親善試合に向けた強化が目的。このほど、日本代表強化指定選手として選出された元フットサル女 …

【インドネシア2018アジアパラ競技大会】陸上・男子T54 鈴木朋樹選手 熾烈なレースに挑む

パラ陸上のトラック種目・車いす男子のT54クラスは、 世界的にみても中国とタイの選手が強い。 世界選手権やパラリンピックでメダルを獲るレベルの選手が、アジアにいる。 このため、アジアパラ競技大会が最も熾烈なレースになると …

Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.