障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!

【日本パラサイクリング選手権大会・トラック大会】アジアパラ日本代表選手ら、日本記録更新 

個人パーシュートで日本新記録を樹立した川本翔大

個人パーシュートで日本新記録を樹立した川本翔大

2018日本パラサイクリング選手権・トラック大会が9月8日~9日の2日間、静岡県の伊豆ベロドロームで開催された。
10月にインドネシアで開催されるアジアパラ競技大会の日本代表に選ばれた、川本翔大選手(22歳、大和産業)、木村和平選手(21歳、楽天ソシオビジネス)、野口佳子選手(47歳、ウェルパーク)、藤井美穂選手(23歳、楽天ソシオビジネス)が出場。日本記録更新もあり、調子が上がってきているようだ。

主な結果(9月8日)

■500mタイムトライアル決勝

野口佳子(クラス:WC2)42.661 (日本新記録)
藤井美穂(WC2)48.817

500mタイムトライアルに出場した野口佳子

500mタイムトライアルに出場した野口佳子

■1kmタイムトライアル決勝
【MC】
川本翔大(MC2)記録1分16.071(大会新記録)
小池岳太(MC5)記録1分14.214(日本新記録)
【MB】
1位:木村和平/倉林巧和(MB)記録1分06.023 (大会新記録)
2位:大城竜之/高橋仁(MB)記録1分10.412
3位:葭原滋男/大木卓也(MB)記録1分14.243

1kmタイムトライアル表彰式 川本翔大(右)小池岳太(左)

1kmタイムトライアル表彰式 川本翔大(右)小池岳太(左)

⑥自転車競技に復帰した葭原滋男

⑥自転車競技に復帰した葭原滋男

■個人パシュート決勝
3km

野口佳子(WC2)記録4分12.827(日本新記録)
川本翔太(MC2)記録3分48.128(日本新記録)
藤井美穂(WC2)記録4分39.044
長瀬亜衣(WC1)記録5分43.314(日本新記録)

個人パーシュート 藤井美穂

個人パーシュート 藤井美穂

4km(MC)
小池岳太(MC5)記録5分15.583(大会新記録)

4km(MB)
木村和平/倉林巧和 記録4分24.407(日本新記録)
大城竜之/高橋仁 記録4分56.343

観客の声援に応える木村和平倉林巧和

観客の声援に応える木村和平倉林巧和

News

【日本パラサイクリング選手権大会・トラック大会】アジアパラ日本代表選手ら、日本記録更新 

2018日本パラサイクリング選手権・トラック大会が9月8日~9日の2日間、静岡県の伊豆ベロドロームで開催された。 10月にインドネシアで開催されるアジアパラ競技大会の日本代表に選ばれた、川本翔大選手(22歳、大和産業)、 …

【君の一歩は、未来に向けて⑨】パラリンピック・ブレイン(4)

脳に障害がある場合は、どうだろうか。 私がまず知りたかったのは、脳の障害が、身体の動きにどのように影響するかという点だった。 高次脳機能障害があっても、脳の指令が身体に上手く伝わるのか。 伝わりにくいとしたら、それは何ら …

【君の一歩は、未来に向けて⑧】パラリンピック・ブレイン(3)

東京大学の駒場キャンパスは、京王井の頭線の駒場東大前駅を降りると、すぐ目の前にあった。 同じ電車から下車した数十人の乗客は、大学生か教員だったのだろう。 駅から正門まで100mもない真っすぐな道を、迷いなく進んでいく。 …

【君の一歩は、未来に向けて⑦】パラリンピック・ブレイン(2)

 インターネットで「脳」と「スポーツ」をキーワードに検索すると、いくつかの情報がヒットした。 「スポーツ脳がパフォーマンスを上げる」「運動は脳でするもの」「アスリートの脳はどう違う」「スポーツが脳に与えるメリット」「勝つ …

【君の一歩は、未来に向けて⑥】パラリンピック・ブレイン(1)

「日本選手権なんて、あるんですか?」 障害者陸上の日本選手権を観に行く予定があると話すと、 隣のつり革に捕まっていた飲み仲間が驚いた顏をした。 友人が主催した暑気払い、IT関係の仕事をしている男性会社員と帰りの路線が一緒 …

Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.