障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!

【第38回大分国際車いすマラソン】マラソン男子は、マルセルがトラック勝負を制する

マルセルフグが7回目の優勝

マルセルフグが7回目の優勝

第38回大分国際車いすマラソン、男子(T34、T53、T54)のレースは、大分市営陸上競技場のトラック勝負となり、マルセル・フグ選手(32歳、スイス)が優勝した。2位は、鈴木朋樹選手(24歳)、3位はユ・ビョンフン(46歳、韓国)が入った。
2位の鈴木のほか、4位の山本浩之選手(52歳)、5位の西田宗城選手(34歳)の日本人上位3選手は、2019年のマラソン世界選手権の日本代表に内定した。

終盤、競技場内トラックでの勝負を選択したマルセル。確実に勝ちにいった。

終盤、競技場内トラックでの勝負を選択したマルセル。確実に勝ちにいった。

マルセル・フグは、第30回~35回大会まで大会6連覇の実力を持つ選手。
第36回大会は、レース序盤でコースを外れて途中棄権したため、連覇は途絶えていた。
昨年の第37回大会は台風で中止となったため、2年ぶりの今大会。再び優勝を狙うマルセルがどのようなレースをするのか。また、マルセルが途中棄権した第36回大会で優勝した山本浩之(52歳)、2位の鈴木朋樹らが、マルセルにどう挑むのかが注目された。

レースは、マルセル、山本、鈴木のほか、西田宗城(34歳)、ユ・ビョンフン(46歳、韓国)、久保恒造(37歳)、洞ノ上浩太(44歳)、吉田竜太(37歳)、エレンスト・ヴァン ダイク(45歳、南アフリカ)が先頭集団を構成。
マルセルは、集団から抜け出さず、最後の競技場で勝負する戦略をとった。

2位の鈴木。集団の中で、他の選手の動きを確認しながら走った。

2位の鈴木。集団の中で、他の選手の動きを確認しながら走った。

競技場に入ると、世界トップレベルのマルセルが強さを発揮。6人の集団の中から先頭に立ち、ゴールテープを切った。記録は1時間23分59秒だった。2位は、トラック種目をメイン種目としている鈴木が入った。

2位の鈴木は、マルセルと同様に集団の中で走り、終盤のトラックで勝負する選択をした。
「最後にマルセルには勝ちたかったですけど、最後に差しきれず2位で終わりました。それぞれの選手が今、どこにいて、どういうレースをするのか見ながら、レースをしました。前回(第36回大会)は自分が前に出て、集団を引っ張った感じだったんですけど、今回は自分が自制して走りました。自分がもう一歩、スプリント力がついてきたら、先頭でトラックに入って、そのままゴールということもできたと思うんですけど。現時点では、正直、マルセルには届かない」

女子優勝の喜納。新しいレーサーで挑み、自己ベストを更新した。

女子優勝の喜納。新しいレーサーで挑み、自己ベストを更新した。

マラソン女子(T34、T53、T54)は、今年の東京マラソン、ベルリンマラソンなどで優勝しているスイスのマニュエラ・シャー選手が欠場。喜納翼選手(28歳)が優勝した。喜納は、1時間39分36秒で自己ベストの記録。2019年のマラソン世界選手権の日本代表も内定した。

(取材:河原レイカ、撮影:小川和行)

News

【第38回大分国際車いすマラソン】マラソン男子は、マルセルがトラック勝負を制する

第38回大分国際車いすマラソン、男子(T34、T53、T54)のレースは、大分市営陸上競技場のトラック勝負となり、マルセル・フグ選手(32歳、スイス)が優勝した。2位は、鈴木朋樹選手(24歳)、3位はユ・ビョンフン(46 …

【ブラインドサッカー】日本女子代表合宿、元フットサル女子日本代表の本多が初参加

ブラインドサッカー日本女子代表が11月10日、11日の2日間、東京都内で強化合宿を実施した。本合宿は、2019年2月に開催予定の国際親善試合に向けた強化が目的。このほど、日本代表強化指定選手として選出された元フットサル女 …

【インドネシア2018アジアパラ競技大会】陸上・男子T54 鈴木朋樹選手 熾烈なレースに挑む

パラ陸上のトラック種目・車いす男子のT54クラスは、 世界的にみても中国とタイの選手が強い。 世界選手権やパラリンピックでメダルを獲るレベルの選手が、アジアにいる。 このため、アジアパラ競技大会が最も熾烈なレースになると …

【インドネシア2018アジアパラ競技大会】車いすバスケ女子は銀メダル

アジアパラ競技大会(10月12日)の車いすバスケットボール・女子の日本代表は、決勝で中国と対戦し、35対65で敗れた。 日本は銀メダルを獲得した。 (撮影:小川和行)

【インドネシア2018アジアパラ競技大会】フォトギャラリー陸上

女子100m(T45/46/47クラス)重本紗絵選手が銅メダルを獲得。記録は13秒10 走り高跳び・男子(T44/T64クラス)鈴木徹選手が銀メダルを獲得。記録は1m89 男子100m(T44/T62/T64クラス)井谷 …

Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.