障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!

パラスポ!とは

  • HOME »
  • パラスポ!とは

「障害者スポーツ」という言葉を、

私は、好きではありません。

「障害者スポーツ」というとき、その対として

「一般のスポーツ(障害のない人のスポーツ)」を

想定することになります。

 

障害のある人と、ない人を、分けたり、隔てたりする

考え方が背景にある気がして、嫌な気持ちになるからです。

 

競技のおもしろさ

選手たちのパフォーマンスの素晴らしさ

競技を見る観客の興奮、感動

それらは、障害のある・なしにかかわらず、

同じだと思うのです。

 

「スポーツは、スポーツ」

「アスリートは、アスリート」

それでよいのではないでしょうか。

 

障害者スポーツを「スポーツ」として、

ゆるく、楽しく、刺激的に発信していきたいと思い、

私は、「パラスポ!」を立ち上げました。

 

2020年に東京でパラリンピックが開催されることが決まり、

最近は、テレビや新聞で、「障害者スポーツ」が取り上げられることも

増えてきました。

 

インターネットのメディアである「パラスポ!」が、

「障害者スポーツ」の何を、どのように、発信していくのか

改めて考えています。

 

答えは簡単には出せません。

 

でも、間違いなく、「障害者スポーツ」は、面白い。

その面白さを、「パラスポ!」は、追求していきます。

 

「パラスポ!」代表 河原レイカ

14215282_1246151915424469_951667373_o

Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.