IPC(国際パラリンピック委員会)の陸上大会
Grand Prixシリーズ 第5戦 

Par Athleticsが5月16日から18日までスイスで開催されました。

この大会に先立ってIPCから出されている情報のなかに、

陸上競技用車いす(レーサー)T54クラスの2選手について

触れたものがありました。

1人は、

800m、1500m、5000m、10000mの世界記録を持つ
スイスのマルセル・フグ(Marcel Hug)選手。

マルセル選手は、銀色のヘルメットを被っており、

「Silver Bullet(銀の弾丸)」と呼ばれています。

もう1人は、

2012年のロンドンパラリンピックで、
800m、1500m、5000m、マラソン計4種目の金メダルを獲得したイギリスのデヴィッド・ウィアー(David Weir)選手です。

デヴィッド選手は、「Wierwolf my story」というタイトルの本を出版しており、

Wolf(オオカミ)のイメージです。

マルセル選手は、4つの世界記録を保持していますが、

ロンドンで獲得したのは800mとマラソンの銀メダル2つ。

金メダルを手にすることはできませんでした。

デヴィッド選手は、ロンドンで力を出し切った後、レースから離れて

1年ほどオフをとっていましたが、今年に入って、レースに復帰しています。

モチベーションが再び、戻ってきており、

2016年のリオパラリンピックを視野にいれて動き出したようです。

ライバル同士の2人は、今年、オーストラリアOz day大会、リスボンハーフマラソン、ロンドンマラソンで対戦していますが、スイスでの対戦も面白いものになりそうです。

銀の弾丸か、ウルフか、それとも第3の男か。

日本人選手が活躍して、

英文で記事を執筆するライターさんに、

かっこいいニックネームをつけてもらえるといいですね。

WEBサイト

ParAthletics, Nottwil,

http://www.paralympic.org/2014-ipc-athletics-grand-prix/parathletics

http://www.rollstuhlsportevents.ch/en/events_2014/2014_parathletics_ipc_athletics_grand_prix/