障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!
News
  • HOME »
  • News »
  • クラス分け(視覚障害編)

クラス分け(視覚障害編)

はじめてでも分かる障がい者スポーツのクラス分け 視覚障がい編【4】

これから様々な国際大会に出場し、実力をつけて、2020年の東京パラリンピックでは表彰台に上がりたい――。 そんな夢をもって、練習に励んでいらっしゃる方がいることと思います。今回は、初めて国際大会に出場する選手からの質問で …

安西飛呂選手
(T13/ B3)

はじめてでもわかる障がい者スポーツのクラス分け 視覚障がい編【3】

【Q3】 クラス分けに付いてきた「Review」とは何ですか? 視覚障がい者は、パラリンピック等の大会に出場する際、3つのクラスのいずれかのクラスに属して競技を行います。つまり、大会に出るためには、クラス分けの判定を受け …

T12(B2)堀越信司選手
(2015年7月 身体障害者陸上関東選手権にて撮影。本文の内容と直接の関係はありません)

はじめてでもわかる障害者スポーツのクラス分け 視覚障がい編【2】

【2】視覚障がい者の3つのクラスは、どう違うの? 「視覚障がい者がパラリンピックのような大会に出る場合、障がいの内容や程度によって、 3つのクラスのうち、どれか1つのクラスに分けられるのですね。3つのクラスは、どう違うの …

谷口真大選手(T11)とガイドの池澤暁さん(パラ陸上日本選手権大会、2015年7月撮影)

はじめてでもわかる障害者スポーツのクラス分け 視覚障害編【1】

【はじめに】 2020年に東京でオリンピック・パラリンピックが開催されることが決まりました。 テレビや新聞、インターネットのメディアを通じて、障害者スポーツの大会や選手 について紹介されることが、以前より増えています。 …

谷口真大選手(T11)
ガイド池澤暁さん
(第20回関東身体障害者陸上競技選手権大会にて撮影)
Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.