障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!
News
  • HOME »
  • News »
  • 仁川アジアパラ2014

仁川アジアパラ2014

【インチョンで輝く】陸上・T44 鈴木徹選手 調子は上向き 2m超えの跳躍へ

陸上・T44の鈴木徹(すずき・とおる)選手は、9月のジャパンパラ陸上競技大会の走り高跳びで1m98を記録。今シーズンの調子は、上向きだ。 ジャパンパラの少し前からは、バーを越える際の体の反る動作に焦点をあてて、調整を進め …

鈴木徹選手

【インチョンで輝く】陸上T37/F37 出戸端選手、八尾選手 アジアパラを楽しみたい

陸上T37/F37の出戸端望選手は、「初めての日本代表を楽しみたい」と話す。大会までの期間は、短距離の加速について、うまくできるように練習。アジアパラ競技大会では、得意の走り幅跳びで波に乗りたいと考えている。 八尾陽夏選 …

出戸端望選手

【インチョンで輝く】パラサイクリング タンデムBクラス(視覚障害) 鹿沼由理恵選手  冬から夏、雪上からアスファルトに舞台を変えて

 鹿沼由理恵選手は元クロスカントリースキーヤーで、2010年にはバンクーバー冬季パラリンピックの出場経験もある。だが、2014年のソチ・パラリンピックに向けた練習中の事故で左肩を負傷。ストックワークに支障が出て、スキー競 …

写真提供 日本パラサイクリング連盟/練習中の鹿沼由理恵選手(右)。パイロットは8月のロード世界選手権でペアを組み、金メダルを獲得した田中まい選手

【インチョンで輝く】陸上・T47 多川知希選手 今シーズンの好調をアジアパラでも

■今シーズンの好調をアジアパラでも 陸上・T47 多川知希(たがわ・ともき)選手 今シーズンは、自己ベストがでていて、調子が良いなかでアジアパラ競技大会に臨むことができます。走りは、足の回転があるわりに進まないんですが、 …

多川知希選手

【インチョンで輝く】陸上・T54 渡辺勝選手 アジアパラは800mで

■アジアパラは800mに照準 陸上・T54 渡辺勝(わたなべ・しょう)選手 アジアパラ競技大会は、どれか1つの種目といわれたら800mです。スタートも大事ですし、ポジション取りもできないといけません。 9月のジャパンパラ …

渡辺勝選手

【インチョンで輝く】陸上・T53 中山和美選手 アジアパラを次につながる大会に

陸上・T53の中山和美(なかやま・かずみ)選手は、アジアパラ競技大会の400mをメインと考え、強豪の中国勢に挑む。 ■メインは400m ■自己ベスト更新めざす 400mをメインで考えています。中国の選手(Zhou Hon …

中山和美選手

【インチョンで輝く】陸上・T34 弘岡正樹選手 日本代表として貢献したい

陸上・T34の弘岡正樹(ひろおか・まさき)選手は、 「日本代表に選ばれたからには、メダルを獲得して帰りたい」と話す。 2013年のアジアユースパラ競技大会に出場しているが、今年のアジアパラ競技大会では年齢を問わず、さまざ …

弘岡正樹選手

【インチョンで輝く】ブラインドサッカー 川村怜選手 日本チームのカギを握る、若きストライカー

ブラインドサッカー(視覚障害者5人制サッカー)日本代表の川村怜(かわむら・りょう)選手は、25歳とチーム最年少にしてエースの一翼を担う。豊富な運動量で、自ら勝利をたぐり寄せる。 ■堅い守備からのカウンター攻撃で、悲願のア …

「関東リーグ2014」第2節の対乃木坂ナイツ戦で、敵陣内にドリブルで攻め込むAvanzareつくばのエース川村怜選手=2014年9月15日/しながわ中央公園(東京・品川区)/撮影:星野恭子

【インチョンで輝く】水泳 アジアユースからアジアパラへ 冨樫航太郎選手、長野凌生選手

2013年にマレーシアで開催されたアジアユースパラ競技大会に出場した冨樫航太郎選手(北海道札幌あすかぜ高等学校)、長野凌生選手(筑波大学附属視覚特別支援学校)。今月18日から韓国・仁川で開催されるアジアパラ競技大会にも日 …

長野凌生選手(右)、冨樫航太郎選手(左)

【インチョンで輝く】水泳・日本代表 リオ、東京に弾みがつくような結果めざす

アジアパラ競技大会・水泳日本代表の選手たちは、チーム一丸となって、2016年のリオパラリンピック、2020年の東京パラリンピックに弾みがつくような結果を目指す。9月下旬には、東京都内のナショナルトレーニングセンターで合宿 …

ナショナルトレーニングセンターで強化合宿が実施された
Page 2 / 3123
Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.