障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!
News
  • HOME »
  • News »
  • 大会レポート

大会レポート

【アジアユースパラ競技大会】ボッチャBC4 江崎が金メダルを獲得

アジアユースパラ競技大会のボッチャBC4クラスで江崎駿選手(16歳)が金メダルを獲得。BC1クラスでは、金城歩未選手(20歳)が銀メダル、BC3クラスは河本圭亮選手(18歳)が銅メダルを獲得した。BC2クラスは、伊藤彩水 …

【アジアユースパラ競技大会】パワーリフティング 59kg級の奥山が銀、107kg超級の松崎が銅を獲得

アジアユースパラ競技大会のパワーリフティングで59kg級の奥山一輝選手(20歳・順天堂大学)が銀メダル、107kg超級の松崎泰治選手(大分県立別府支援学校3年生)が銅メダルを獲得した。 奥山選手は、「ドバイに来てから体重 …

【アジアユースパラ競技大会】ゴールボール男子 予選リーグ敗退から得たもの

ドバイで開催されたアジアユースパラ競技大会で、ゴールボール男子・日本は、予選リーグでイランと中国に敗れ、決勝トーナメントには進めなかった。 アジアユースパラの日本代表チームは、日本ゴールボール協会の強化指定選手の金子和也 …

【2017ジャパンパラ陸上競技大会】2日前に出会った二人で、アジア新記録

「2日であわせてくださるのが、さすがプロの選手だなと思いました」 福島県で開催されたジャパンパラ陸上競技大会(9月24日)男子800m(視覚障害:T11)決勝で2分07.12のアジア新記録を出した和田伸也選手は、競技後、 …

【日本パラ陸上競技大会】車いす男子(T54)短距離の生馬と西。 互いに刺激しあい、世界の舞台を目指す

第28回日本パラ陸上競技大会が6月10日、11日に、駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催された。トラック種目・車いす男子(T54)短距離100mは生馬知季選手(25歳、World-AC所属)、200mは西勇輝選手(23歳 …

内閣総理大臣杯争奪 第45回記念日本車椅子バスケットボール選手権大会 宮城MAXが第4ピリオドに逆転、NO EXCUSEを振り切り9連覇

内閣総理大臣杯争奪第45回記念日本車椅子バスケットボール選手権大会・決勝は、宮城MAX(宮城県)とNO EXCUSE(東京都)が対戦。第4ピリオドの終盤までもつれる接戦となった。第3ピリオド終了時、39対41で NO E …

スペシャルオリンピックス 2017冬季世界大会レポート

スペシャルオリンピックスとは スペシャルオリンピックス(以下、SO)とは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である大会や競技会を、年間を通じて提供している国際的なスポーツ組織です。 SO …

【ブラインドサッカー】日本代表、王者ブラジル代表に攻めのサッカーで挑む

ブラインドサッカーの国際親善試合・さいたま市ノーマライゼーションカップが3月20日、 フットメッセ大宮で開催され、日本代表チームは世界ランク1位のブラジル代表と対戦した。日本は前半、5番黒田智成選手、7番川村怜選手、4番 …

日本5番黒田智成選手

【第28回全国車いす駅伝競走大会】優勝は大分A 10年ぶり9回目

第28回全国車いす駅伝競走大会が3月12日、京都市内で開催され、大分Aチームが優勝。記録は45分56秒だった。大分の優勝は10年ぶり9回目。昨年の前回大会では中継ミスにより失格となった福岡チームが2位。3位には、岡山が入 …

優勝は、大分Aチーム

【東京マラソン2017】車いす男子 渡辺勝選手が優勝

東京マラソン2017は2月26日に開催され、車いす男子は、渡辺勝選手(25歳、所属:TOPPAN)が優勝した。記録は1時間28分01だった。2位は、リオ・パラリンピック金メダリストのマルセル・フグ選手(31歳、スイス)で …

車いす男子の優勝は渡辺勝選手(写真提供Ⓒ東京マラソン財団)
Page 1 / 1112»
Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.