障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!
News
  • HOME »
  • News »
  • 大会レポート

大会レポート

【第39回大分国際車いすマラソン】マラソン男子はマルセル・フグが優勝。ドバイで躍動した選手たちが実力差を見せつける

11月17日に開催された第39回大分国際車いすマラソンの男子マラソン(T34/T53/T54クラス)。レース前日の夜、私は、大会のウェブサイトで出場選手の顔ぶれを眺めながら、観戦のポイントは2つあると考えていた。 1つは …

銀色のヘルメットがトレードマーク、優勝したマルセル・フグ選手(右)と2位の鈴木朋樹選手(左)

【パラ陸上世界選手権2019・11月14日】男子T11・5000m 唐澤が銅メダル獲得

男子T11・5000m決勝で、唐澤剣也選手(群馬県社会福祉事業団)が3位に入り、銅メダルを獲得。 2020年東京パラリンピック日本代表推薦が内定した。記録15分48秒21。 唐澤選手のガイドは、前半7周を茂木洋晃さん、後 …

【パラ陸上世界選手権2019】男子T54・鈴木朋樹、 2020年東京を見据えたレース 「今出せる力は、出し切った」

パラ陸上世界選手権(11月9日)、男子T54の鈴木朋樹選手(トヨタ自動車)は、メイン種目に位置付けている800mで決勝に進出した。 今シーズン強化を進めてきたスタートは、世界トップクラスの選手たちと互角の速さで飛び出した …

【パラ陸上世界選手権2019・11月11日】女子T64・走り幅跳び 中西が金メダル

パラ陸上世界選手権(11月11日)、女子T64・走り幅跳び決勝で、中西麻耶選手が、6本目の跳躍で5m37を出し、金メダルを獲得した。 中西は、「今日は、雰囲気的に、選手皆が思っていたより記録がでなかった。自分自身も記録は …

【パラ陸上世界選手権2019・11月10日】男子T63・走り幅跳び 山本が銅メダル獲得

パラ陸上世界選手権(11月10日)の男子T63クラス走り場跳び決勝で、日本の山本篤選手は6m40を記録し、銅メダルを獲得した。 優勝は、Schaefer Leon選手(ドイツ)記録6m90、2位は、Wagner Dani …

【パラ陸上世界選手権2019・11月10日】女子T20 1500m決勝 古屋6位、蒔田7位

女子T20・1500m決勝で、日本の古屋杏樹選手は4分51.06で6位、蒔田沙弥香選手は4分51.31で7位だった。 古屋は、「調子はあわせてきたつもりですが、悔しい結果で、残念でした。(2020年東京パラリンピック日本 …

【パラ陸上世界選手権2019・11月9日】男子T52・400m、佐藤友祈が金メダル獲得

男子T52・400m決勝で佐藤友祈選手が59秒25を出し、金メダルを獲得した。 2位に伊藤智也選手(記録1分00.06秒)、3位にレイモンド・マーティン選手(アメリカ、1分00.35秒)が入った。 レースは伊藤智也選手が …

【パラ陸上世界選手権2019・11月9日】女子T11・走り幅跳び 4位の髙田 「2020東京までメダルはとっておく

女子T11(視覚障害)走り幅跳びで、髙田千明選手が4m69を記録し、4位に入った。 ドバイまで応援に来た子どものことを思い、髙田は「子どもの首にメダルをかけて帰りたかった」と悔しさをにじませた。 ただし、4位に入ったこと …

マネードクター2019日本ゴールボール選手権大会、女子は国リハが2連覇、男子はアマリリスが3連覇を果たす

マネードクター2019日本ゴールボール選手権大会が11月2日~3日、足立区総合スポーツセンターで開催され、女子は、国リハLadiesチームむさしずく(国リハ)が大会2連覇。男子はAmaryllis(アマリリス)が3連覇を …

女子優勝の国リハLadiesチームむさしずく

【車いすラグビーワールドチャレンジ2019】日本は銅メダル

車いすラグビーワールドチャレンジ2019(10月20日)の3位決定戦で、日本はイギリスを54対49で下し、銅メダルを獲得した。 第1ピリオド14対13の1点差をつけた日本は、第2ピリオド、7番池崎大輔選手、1番若山英史選 …

Page 1 / 1612»
Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.