障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!
News

2015パラ陸上世界選手権

【IPC陸上世界選手権】男子(T11)5000m決勝 自分の走り貫き 和田が銅

圧倒的なスピードで先頭を走っていたブラジル代表のSantos Odair選手が崩れたのは、ゴールまで残り約100m、トラックの最後のコーナーを曲がり、ホームストレートに入ろうとした時だった。 Santosは意識はあるよう …

ゴールの瞬間、和田選手とガイドの中田さん

【IPC陸上世界選手権】男子(T52)400m 佐藤が金、上与那原が銀

IPC陸上世界選手権(10月31日)の男子(T52)400m決勝で、佐藤友祈選手(26歳)が金メダル、上与那原寛和選手(44歳)が銀メダルを獲得。両選手ともに、男子(T52)1500m(上与那原選手が銀、佐藤選手が銅)と …

男子(T52)400m決勝

【IPC陸上世界選手権】男子(T20)5000m 中川大輔選手が金メダル

IPC陸上世界選手権(10月30日)男子(T20:知的障害)5000mで、 中川大輔選手が金メダルを獲得した。記録は15分39.43 中川は、Brannigam Michael選手(アメリカ)についていき、3000m過ぎ …

表彰台で、客席に向かって手をあげる中川選手

【IPC陸上世界選手権】男子(T54)800m予選 鈴木、樋口が準決勝へ

IPC陸上世界選手権(カタール・ドーハ、28日)で、男子(T54)800m予選が行われ、日本は鈴木朋樹選手(21歳)、渡辺勝選手(23歳)、樋口政幸選手(36歳)の3選手が出場。 鈴木と樋口が、準決勝に進出した。渡辺は予 …

男子(T54)800m予選
タイのTanaRawat選手(右)、鈴木朋樹選手(中央)、HugMarcel選手(左)

【IPC陸上世界選手権】男子(T52)1500m 上与那原選手が銀、佐藤選手が銅

IPC陸上世界選手権(カタール・ドーハ、10月26日)の男子(T52)1500mで、上与那原寛和選手(44歳)が銀メダル(3分49.62、アジア新記録)、佐藤友祈選手(26歳)が銅メダル(記録3分49.79)を獲得した。 …

男子(T52)1500m
佐藤選手(右)、上与那原選手(左)

【IPC陸上世界選手権】男子(T42)走り幅跳び 山本篤選手が金メダル

カタール・ドーハで開催されているIPC陸上世界選手権の男子(T42)走り幅跳びで、山本篤選手(33歳)が6m29の大会新記録で優勝した。 山本は、「ディフェンディングチャンピオンで、金メダルを獲れたということは嬉しいです …

男子(T42)山本篤選手
表彰式で金メダルを片手に笑顔

【IPC陸上世界選手権】男子(T42)100m 山本篤選手が5位

IPC陸上世界選手権(カタール・ドーハ10月25日)で、男子(T42)100m決勝が行われ、  日本の山本篤選手は5位だった。記録は12秒74 山本選手は、「悔しいです。メダルを獲りたいと思ってきていましたし、予選と同じ …

山本篤選手

【IPC陸上世界選手権】男子(T54)1500m決勝 樋口は7位 

IPC陸上世界選手権・男子(T54)1500m決勝で、日本の樋口政幸選手は7位だった。 男子(T54)1500m決勝は、世界記録保持者・スイスのHug Marcel選手、イギリスのWeir David選手、タイのTana …

ハイレベルな戦い
男子(T54)1500m決勝
優勝はタイのTana Rawat選手

【IPC陸上世界選手権】男子(T54)1500m 激戦が予想される決勝へ 樋口が進出

IPC陸上世界選手権・男子(T54)1500m予選は3組で行われ、樋口政幸選手(36歳)が予選3組の3着に入って、決勝に進出した。 予選3組のレースは、選手同士の接触による横転があった。 樋口選手は横転した選手との激突は …

男子(T54)1500m予選3組 樋口政幸選手(写真右)

【2015 IPC陸上世界選手権】女子・走り幅跳び(T42)大西瞳選手が日本新

IPC陸上世界選手権(10月22日)の女子・走り幅跳び(T42クラス・大腿義足)で、大西瞳選手(38歳)が3m21を跳び、日本新記録。 6位に入った。 大西は、「走り幅跳びは調子が上がってきていました。日本新記録を出せて …

走り幅跳び・女子(T42)大西瞳選手
Page 1 / 212
Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.