障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!
News
  • HOME »
  • News »
  • 大会レポート

大会レポート

ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会 カナダAが優勝

2014ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会が10月10日から12日までの3日間、千葉ポートアリーナで開催され、日本代表、カナダ代表がそれぞれ2チーム、計4チームが対戦した。 今大会は、ウィルチェアラグビーが、今年 …

決勝 日本A 対 カナダA

【2014ジャパンパラ陸上】男子T11 800mで和田が日本新記録

男子T11の和田伸也選手(ガイド:中田崇志さん)は、ジャパンパラ陸上競技大会の800mで日本新記録を出した。記録は2分08.27だった。 「記録を狙いながらいきました。2分10秒を切りたいと思っていたので、よかったです」 …

和田選手(写真左)とガイドの中田さん(右)
写真は9月7日 1500mの走り。

【2014ジャパンパラ陸上】走り高跳び 鈴木は1m98

2014ジャパンパラ陸上競技大会で、男子走り高跳び(T44)の鈴木徹選手の記録は1m98だった。 今大会で使った義足は、ロンドンパラリンピック出場の時に使っていたもの。7月の関東選手権では20代に使っていたタイプの義足を …

鈴木徹選手の跳躍

【2014ジャパンパラ陸上】男子T54中長距離は樋口が強さ発揮、鈴木も健闘

ジャパンパラ陸上競技大会が9月6日、7日、山口県の維新百年記念公園陸上競技場で開催された。 2020年東京パラリンピック開催決定のニュースからちょうど1年。今年は10月に韓国・仁川でアジアパラ競技大会が開催されることから …

男子1500m(T54) 樋口政幸選手(写真右)、鈴木朋樹選手(写真左)

【2014ジャパンパラ ゴールボール競技大会】日本代表がオーストラリア代表と対戦

 ゴールボール日本代表女子は、8月8日から10まで有明スポーツセンターで開催された2014ジャパンパラゴールボール競技大会で、オーストラリア代表と対戦した。  今大会では、日本代表は、Aチーム(安達阿記子、浦田理恵、中島 …

左から、浦田選手、安達選手、欠端選手

関東選手権 男子T54 それぞれの1500m

 関東選手権、男子1500m(T54)決勝は、樋口政幸選手が優勝(記録3分08秒34)、2位は山本浩之選手(3分08秒94)、3位には鈴木朋樹選手(記録3分09秒23)が入った。  レースは、樋口が日本記録(2分59秒8 …

男子T54 1500m(予選)
(写真右) 樋口政幸選手

関東陸上選手権 谷口選手が800mで日本新、山本篤選手は400mでアジア新

IPC(国際パラリンピック)公認 第19回関東身体障害者陸上競技選手権大会が7月5日(土)6日(日)、町田市立陸上競技場で開催された。初日の5日は小雨が降ったりやんだりする天候だったが、男子(T11)800mでは谷口真大 …

谷口真大選手

第25回日本身体障害者陸上競技選手権大会 東京パラを視野に

第25回日本身体障害者陸上競技選手権大会(6月7日、8日、ヤンマースタジアム長居で開催)、車いす(T54)の種目では、2020年の東京パラリンピックでの活躍が期待される10代、20代の若手選手たちが、国際大会の経験豊富な …

鈴木朋樹選手(右から2番目)

第25回日本身体障害者陸上競技選手権大会 アジアパラを視野に

第25回日本身体障害者陸上競技選手権大会が6月7日、8日、ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)で開催された。国内トップ選手たちは、今年10月に開催が予定されているアジアパラゲームス(韓国・仁川)を視野に入れて臨み、記 …

200mで新記録を出した山本篤選手

仙台国際ハーフマラソン 樋口が2連覇、山本は今後に向けて手応え

仙台国際ハーフマラソンが5月11日に開催され、樋口政幸選手(所属:バリストライド)が46分24秒で優勝し、大会2連覇を果たした。 2位は山本浩之選手(所属:Team Heart Space)、3位は西田宗城選手(所属:バ …

2連覇を達成した樋口選手
Page 13 / 16«121314»
Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.