障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!
News
  • HOME »
  • News »
  • 大会レポート

大会レポート

全日本視覚障害柔道大会 男子66kgは廣瀬が優勝

第28回全日本視覚障害柔道大会・男子66kgは、廣瀬誠選手(36歳・写真左)が藤本聰選手(38歳)を破り、優勝した。藤本選手は、パラリンピック・アトランタ、シドニー、アテネ大会に出場し、66kg3連覇。北京大会では銀メダ …

ひろせ

アジアパラユース競技大会 水泳 自分への挑戦

アジアパラユースパラ競技大会 【水泳】 一ノ瀬メイ選手(京都市立紫野高校2年、S9) 100m自由形 記録1分09.16 これまでは前半に力をつぎ込んで、後半まで持たないレース展開をする傾向だったが、 今大会の100m自 …

DSC_1347

アジアユースパラ競技大会 ゴールボール女子 銀メダル 敗戦をさらなる成長の糧に

アジアユースパラ競技大会のゴールボール女子で、日本は決勝で中国と対戦、2対10で敗れた。 日本チームのメンバーは、若杉遥選手(筑波大学附属視覚特別支援学校)、安室早姫選手(明治大学)、小岩井亜樹選手(ルーテル学院大学)、 …

DSC_1878

アジアユースパラ競技大会 陸上 西選手 400mで自己ベスト更新を自信に

アジアユースパラ競技大会の陸上で、西勇輝選手(国士舘大学2年、T54)は100m、200m、400mに出場。記録は100m16秒28、200m28秒19、400m53秒89だった。 短距離の種目を得意としている西だが、今 …

nishi

アジアユースパラ競技大会 ゴールボール男子日本チーム 銅メダルを獲得

ゴールボール男子・日本チームは10月29日、準決勝で中国に3対4で敗れたが、3位決定戦でヨルダンに9対4で勝ち、銅メダルを獲得した。 日本は、センターの川嶋悠太選手(筑波大学附属特別支援学校1年)がゲームメイクをし、ライ …

gb danshi

アジアユースパラ競技大会 陸上  リオ、そして東京での活躍を目指して

アジアユースパラ競技大会が10月26日、マレーシアのクアラルンプールで開幕した。 心身ともに成長過程にある主に10代の若い選手たちが、自己ベスト更新やメダルを目指して参加。 海外での大会に出場するのは初めてという選手もお …

DSC_1085

アジアユースパラ競技大会 マレーシア2013 陸上

池田樹生選手(T44)200m 記録27.11 銭場望美選手(T42)200m 記録46.48 城間圭亮選手(T54)200m 記録29.69 西勇輝選手(T54)100m 記録16.28 嶋崎康介選手 (T54)100 …

DSC_1080ikeda

目標を定めて   スポーツ祭東京・全国障害者スポーツ大会

「勝ちにこだわったレースで勝てたというのが収穫ですね」。 10月12日から14日まで都内で開催された全国障害者スポーツ大会。 今年7月に開催されたIPC世界選手権の男子10000m(T54)で 銀メダルを獲得している渡辺 …

新たな気持ちで

「久しぶり」 ジャパンパラ陸上競技大会・走り高跳びに出場した鈴木徹選手(T44)に、関係者から、こんな声がかけられた。 国内の主な陸上大会である「チャレンジ陸上大会2013」(4月、熊本市)、「日本身体障害者陸上競技選手 …

常に変化を求めて

2013年ジャパンパラ陸上競技大会では、200mで26秒66の大会新記録を出した山本篤選手(T42)。 7月の世界選手権では走り幅跳びで金メダルを獲得し、大きな国際大会を終えた後に迎えたジャパンパラだったが、200mは昨 …

Page 15 / 17«141516»
Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.