障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!
News
  • HOME »
  • News »
  • 連載「その一漕ぎで、世界へ」

連載「その一漕ぎで、世界へ」

【その一漕ぎで、世界へ 2015】ドーハの月光(4)

だが、樋口が、先頭で風が切ったのは、ほんのわずかな距離だった。 集団全体の加速は、すぐに、もう一段上がった。 タナが前に出て、再び、先頭を獲る。 その後ろに、タイのプラワット。スイスのフグが3番手の位置を獲ろうとしている …

DSC_4036

【その一漕ぎで、世界へ 2015】ドーハの月光(3)

スタートから勢いよく飛び出し、集団の先頭についたのは、 浅黒い丸顔で上唇の上に髭を生やしているタイ代表のタナ選手(Tana Rawat)だった。 背中に「Thai Land」の文字が入った白地に青い半袖のユニフォームのタ …

5

【その一漕ぎで、世界へ 2015】ドーハの月光(2)

大会5日目。 カタールに着いて間もない頃は、暑さと時差でだるかった体は、ずいぶん楽になっている。 ホテルと競技場を往復する生活に慣れてきたのだろう。 疲れは溜まっているが、競技が始まってしまえば、それはどこかに飛んでしま …

4

【その一漕ぎで、世界へ 2015】ドーハの月光(1)

漆黒の空に、月が、ぽっかりと浮かんでいた。 白い岩盤状の平らな土地が続き、周囲を見渡しても山の姿を見つけることができない。 月を遮るものがあるとすれば、近隣にそびえたっていた高層ビルくらいだが、それらはまだ建築中だったよ …

top

【第5回】リヨンの射光

2013年7月、フランス・リヨン。 IPC(国際パラリンピック委員会)の世界選手権、T54男子1500m決勝。 レースの映像は、YouTubeのチャンネルPralympic Gamesで観ることができる。 青空に白い雲が …

DSC_0100

【第4回】信州の空

 長野県安曇野市内にある自宅から車で約40分。トレーニングの拠点としている松本平広域公園の陸上競技場で、樋口は一人、黙々と走っていた。 合宿などで他の選手と一緒に走るのも楽しいが、トレーニングは一人のほうがより集中してで …

2013年の日本選手権で走る樋口政幸選手 

【第3回】微かな光

世界でトップクラスのT54の選手の走りは、手だけではなく、上半身全体を使っている。一漕ぎの動きは大きく、力強い。上半身の筋肉の動きは連動していて、なめらかに見える。角がなく、丸みを感じさせるフォームだ。 より速く走るため …

樋口選手が練習の拠点としている松本平広域公園陸上競技場

【第2回】手探りの前進

■トラックに賭ける   「トラック種目で勝負する」。 ――その決断に、不安や迷いはなかったのか。それとも、トラック種目で勝負できるという自信があったのか。 樋口は、「自信は、まったくなかったです」と答えた。 トラック種目 …

樋口政幸選手と、トレーナーの丸山主税さん。二人でやりとりしながら、走りをつくる。(2013年8月撮影)

【第1回】ロンドンの晩夏

ただ一人、「Japan」のユニフォームを身に着けて走っている選手がいた。 2013年6月、身体障害者陸上の日本選手権。大阪・長居陸上競技場でのレースを終えた後、陸上競技用車いす(レーサー)の選手が一人、トラックに戻ってい …

2013年8月 長野県松本市
トレーニングする樋口政幸選手
Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.