障害者スポーツを純粋に「スポーツ」と して、ゆるく、楽しく、刺激的に発信!
News
  • HOME »
  • News »
  • 2020TOKYO

2020TOKYO

【フォトギャラリー】パラテコンドー サンマリエカップ

東京パラリンピックでの新競技となる「パラテコンドー」の代表選考となる サンマリエカップが行われた。 3階級が行われ、各階級の内定選手は以下の通りです。 ・K44(K43)男子-61kg  田中光哉  ブリストル・マイヤー …

【パラ陸上世界選手権2019・11月14日】男子T11・5000m 唐澤が銅メダル獲得

男子T11・5000m決勝で、唐澤剣也選手(群馬県社会福祉事業団)が3位に入り、銅メダルを獲得。 2020年東京パラリンピック日本代表推薦が内定した。記録15分48秒21。 唐澤選手のガイドは、前半7周を茂木洋晃さん、後 …

【パラ陸上世界選手権2019・11月11日】女子T64・走り幅跳び 中西が金メダル

パラ陸上世界選手権(11月11日)、女子T64・走り幅跳び決勝で、中西麻耶選手が、6本目の跳躍で5m37を出し、金メダルを獲得した。 中西は、「今日は、雰囲気的に、選手皆が思っていたより記録がでなかった。自分自身も記録は …

【パラ陸上世界選手権2019・11月10日】男子T63・走り幅跳び 山本が銅メダル獲得

パラ陸上世界選手権(11月10日)の男子T63クラス走り場跳び決勝で、日本の山本篤選手は6m40を記録し、銅メダルを獲得した。 優勝は、Schaefer Leon選手(ドイツ)記録6m90、2位は、Wagner Dani …

【パラ陸上世界選手権2019・11月9日】男子T52・400m、佐藤友祈が金メダル獲得

男子T52・400m決勝で佐藤友祈選手が59秒25を出し、金メダルを獲得した。 2位に伊藤智也選手(記録1分00.06秒)、3位にレイモンド・マーティン選手(アメリカ、1分00.35秒)が入った。 レースは伊藤智也選手が …

【パラ陸上世界選手権2019・11月9日】女子T11・走り幅跳び 4位の髙田 「2020東京までメダルはとっておく

女子T11(視覚障害)走り幅跳びで、髙田千明選手が4m69を記録し、4位に入った。 ドバイまで応援に来た子どものことを思い、髙田は「子どもの首にメダルをかけて帰りたかった」と悔しさをにじませた。 ただし、4位に入ったこと …

世界パラ水泳で金メダル獲得の山口、東海林、木村3選手が2020東京へ推薦内定

世界パラ水泳選手権大会(ロンドン、9月9日~15日)で、日本代表の山口尚秀選手、東海林大選手、木村敬一選手の3選手が金メダルを獲得し、2020年東京パラリンピックの日本代表への推薦が内定した。 山口尚秀選手(SB14:知 …

Copyright © パラスポ! All Rights Reserved.