PowerPointのスライド上で、YouTube動画が再生されるように設定できます。 ただし、YouTube動画は、ネット上のものなので、設定するときも再生するときも、 インターネットに接続されている必要があります 。 また、現在では、 PowerPoint 2010では、動作しないようになっています 。 YouTubeで動画の再生が終わると勝手に次の動画が再生されてウザい…こう感じている方も多いと思います。 作業しながら動画を視聴している時は便利なのですが、「自動再生をオフにしたい」・「勝手に再生される機能を無効化してほしい」なんて声もよく耳にします。 Google Chromeをインストールしたら、拡張機能である「YouTubeのための自動HD再生機能」を追加しましょう。 初期設定で既に「再生画質」が1080pフルHDにセットしてありますので、特にいじる必要もありません。以後はYouTubeにアクセスするとアドレスバー横に「HD」というアイコンが表示されます … YouTubeで動画を再生する時、標準の設定では利用されているインターネット回線の速度や動画プレイヤーのサイズに応じて画質が自動的に調整されるようになっています。ここでは画質を手動で変更する方法について解説します。 高度な設定をクリックすると「wp-embed-aspect-4-3」と記載があります。 YouTubeの埋め込みプレーヤーにはいくつかの機能を追加できますが、 特に『動画の自動再生』は、事業者のホームページやブログで重宝します。 以下、YouTube埋め込みプレーヤーに「自動再生」を追加する方法です。 (2013年11月記述、2018年12月改定) YouTubeにアクセスすると動画が自動的に再生されます。拡張機能をいれるとこれを止めることができたりしますが、Google Chromeの設定を少し変えるだけで、自動再生を止めることができます。 詳細は … YouTubeの自動再生はテレビ感覚で動画を楽しめる便利な機能ですが、 使い方をよくご存知でない方も散見されます。 そこで今回はYouTubeの自動再生機能をオフにする方法や 自動再生ができない時の対処法についてご紹介します。 スマホの YouTube アプリでは設定ができないため、パソコンで YouTube にアクセスをしてください。 自分のチャンネルの [再生リスト] を開き、公式シリーズとして設定したい再生リストの 「再生リストの全体を見る」 をクリックします。 YouTubeの動画をWebサイトやブログに埋め込むとき、取得した埋め込みコード内に「パラメータ」を追加することで、動画に対するさまざまな設定が行えます。手動での埋め込みコードのカスタマイズについて見ていきましょう。 AndroidスマホとiPhoneともに設定方法は変わらないので今回はAndroidスマホの画面で解説していきます。 Youtubeアプリバージョン:14.04.53. YouTubeの自動再生はテレビ感覚で動画を楽しめる便利な機能ですが、 使い方をよくご存知でない方も散見されます。 そこで今回はYouTubeの自動再生機能をオフにする方法や 自動再生ができない時の対処法についてご紹介します。 YouTubeでお気に入りの動画を繰り返し再生したいとき、動画が終わる度に操作をして面倒だと思ったことはありませんか?実はYouTubeにはリピート再生(ループ再生)機能がデフォルトで備わっています。さらにChromeではリピート再生機能を拡張することもできます。 YouTubeの自動再生機能って便利ですよね。作る側は関連動画として表示されることで視聴者が増えるチャンスになります!自分の動画を閲覧している視聴者の自動再生に自分の動画ばかりが表示されるようになったら、チャンネル登録者アップに効果的だと思いますよね? 自動再生を無効にする. 1 【YouTubeを自動で停止】こんなときにタイマーが使える! 1.1 YouTube動画を再生しながら寝落ちしたい; 1.2 YouTubeをぼーっと見たい; 1.3 手動で停止させるのが面倒; 2 【YouTubeを自動で停止】タイマーの設定方法(iPhone) 2.1 Siriで設定する方法 YouTubeの動画をWebブラウザで再生すると、その動画に関連する別の動画が自動的に続けて再生されるようになった。この機能はオプトアウトできる。 Youtubeで動画視聴後に次の動画が連続で自動再生されないようにする設定方法です。ついつい長い動画や連続で見てしまうYoutube動画。ガンガン動画を見ていたら、うわ…こんな時間になってる。。ってことも多々あります。次の動画が 下の